グラマラスBAR『あおまき』

過去を封印し、普通に生きてたが、ひょんな事からAV女優に復活した『あおまき』の活動記録や日常の呟き

『舞台』をナメるな(-_-#)

【昨夜の某バラエティー番組の企画内容について】


『メディア露出少なくなると、芸能人は、舞台やる人が多くなる→舞台稽古入れればスケジュールが埋まる(笑)・・以下省略』



そして、本日通勤の電車の中で女子高生が、そのTV番組の話をしてた!



女子高生:『人気無くなると、舞台やるんだって~!(以下省略)』



確かにTVの影響は、大きい・・


このように、無知な人は、当然番組の影響を諸に受けるであろう・・


TV(メディア露出)は、知名度を上げるには重要だとは思う・・
不特定多数の人間に観てもらえ、認識してもらえる場所だから・・


ただね、メディア露出が減った芸能人が舞台やるのは、人にもよるけど、スキルアップ(役者として実力を付ける)には重要だし、実力付けば、芸能生命も長くなる可能性がある!


今現在ドラマで活躍中の名脇役の方々の大半は、舞台出身の役者達が多く、見事な演技を魅せる人達ばかりです!!


時代により、主役は実力無くとも知名度・話題性ある人がやる事が多い、、言わば『絵』である。


しかし、『絵』は時代と共に変わりますが、どんな時代でも名脇役達は、その絵を引き立てる事が出来る見事なる『額縁』であるのだ!!

ドラマ等観てても、主役に実力無くとも、名脇役達がしっかりした演技してると、ドラマ自体が観れます(^^;



そんな青山も、役者時代がありまして、最初は舞台を勉強しました!


舞台は初日迎えるまでの数ヶ月間(作品により数週間)で台詞はもちろん→役作り→立ち稽古→何度も何度も繰り返し稽古しながら、より良いモノにするべく作り上げ、朝~晩まで稽古する→通し稽古→やっと小屋(劇場)入り→ゲネプロ→初日を迎える!



幕が開いたら数時間ずっと芝居が続く『LIVE(生き物)』!!

カメラなら止められますが、舞台には『テイク2』など存在しない、更に毎回お客様が違うので、反応見ながら、間合いを考えて台詞を言ったりする。


金太郎飴みたいな芝居にはならない、初日と千秋楽では、芝居も変わる!


役者達は、毎日より良いものを追求していく作業をするのです!



舞台は、芝居の基本であり、例えるなら『マラソン』(持久力)でしょうかね、その点、映像は『短距離走』(瞬発力)かな!


舞台と映像、作る工程や技術は変わるが、基本は同じ!芝居をするのは変わりません!


青山は時代流されない実力派役者『額縁女優』を目指してました・・

芸能界には、うじゃうじゃ綺麗な人いるわけだから、あたしごときでは、主役に簡単になれるわけないのは認識してましたから(^^;



舞台を経て、映像中心に切り替え、暫し活動してた時もありました。


今でも舞台も好きだし、もちろん映像も好きです\(^o^)/



舞台の経験積めた事により、今現在AV女優として、映像の世界に居れます!



芝居の勉強してた事により、逢崎みゆ時代に、ピンク映画やVシネマの主役、TVドラマのチョイ役を頂く事が出来たと思っておりますm(._.)m



冒頭に戻りますが、このバラエティー番組の企画内容は、ダークな笑いを取る為だけに、舞台に対しての冒涜のように感じてなりませんでした・・
スポンサーサイト
  1. 2010/10/27(水) 23:57:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<AV鑑賞 | ホーム | とことんお遊び②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://worldlovesexy.blog77.fc2.com/tb.php/19-8f8028bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)